陽子の日常

大根足でもスカートを短くしたい!憧れた先輩の棒のような足

私は生まれてこのかたずっと、大根足です。

大根足でも制服は容赦無くスカートです。そして私が学生だった時代にはミニスカートとルーズソックスが大流行していました‥。

大根足には酷な現実‥。

両親には感謝していますが、大根足と短足に産んでくれたことに関しては少し悲しく思っています。

学生時代は(今でも若干)とてもコンプレックスでした。おまけに毛深かったしね‥。

大根足が憧れた先輩のミニスカート

私が学生時代にめちゃくちゃ憧れた足は、こんな足。

そう、棒のように細くて肉のついていないまっすぐした足です。

現代の子は、こういうスラッとした足の子も多いですよね?違ったらすみません、でも安心してください。私も大根足です。

この足の持ち主は実在しました。

学年は違う女の先輩です。

彼女の実家はお医者さんでステータスも良く、スタイルも良く、頭も良いクラスで、おまけに顔も抜群に可愛い人でした‥(最高です)。

いつも彼氏と一緒にいて、よく自販機でミルク入りの甘い缶コーヒーを飲んでいるのを目撃しました。

その頃の私はというと、帰宅時にスタバの甘いフラペチーノを飲みすぎて激太り。

先輩のミニスカートからのぞく細い足を見て悔しく思ったものです。

絶対この体型は生まれつき。努力してもあんな足にはなれない。筋肉質で下半身ガッチリ体型の私は早々に諦めました。

大根足と今後も一生付き合っていくことにしたのです(諦めました)。

なぜそんなことを思い出したかというと、最近マザーズバッグを新調するにあたり、当時の先輩が愛用していたポーターのリュック(タンカー)を購入したからです!

学生時代の強烈な憧れと自分に対するコンプレックスって、あれから20年ほど時が流れてもまだ生きているものです(笑)

error: Content is protected !!