hscの子育て

娘と作った玄米醤油バターチャーハンのレシピ

昨日娘と一緒に作ったのは玄米醤油バターチャーハン

材料、分量ともに適当‥。でもすごく美味しくできて、娘はおかわりをしてくれたのでレシピ(というほどのものではないけれど)を書き残しておこうと思います。

我が家では普段、チャーハンには必ず桜エビを入れていました。でも、今回のような子供向けの味もいいですねぇ‥。コーンを入れても美味しいかも。

ちなみに私は、料理は大の苦手‥。一人暮らしをしているときは、ほぼ炊事はしていませんでした。

結婚しても同じで、煮るか焼くかだけ。ほぼ野菜も肉も魚も焼くだけです、、。本やレシピサイトを見ながら手料理に奮闘したのは、新婚1年目と子供の離乳食の時だけかなぁ。

レシピ通りに作っても、なぜか美味しく出来上がらないという不思議もありました。

娘ももう3歳で、味の濃さを気をつければほぼ大人と同じメニューが食べれるようになった今、もう料理は手抜き一直線。

「だって外食の方が美味しいんだもん」という考えですが、外食では国産の肉を使っていなかったり、野菜が漂白くさかったり、脂っぽかったり‥何が入っているかわからない不安から、家では気を遣った食材と調味料で、主に焼くか煮るだけの日々に戻りました(笑)

そんな料理下手なわたしが適当に作ったレシピはこちら。

(材料:2人分 卵以外の分量は適当)

  • ごま油
  • 塩胡椒
  • バター
  • 醤油
  • 玄米
  • 卵(1個)
  • 玉ねぎ
  • 人参
  • ピーマン
  • 赤パプリカ
  • 舞茸
  • ハム

(作り方)

  1. ごま油をフライパンにひいて、みじん切りにした野菜とハムを炒める
  2. 塩胡椒を少々ふる
  3. 玉ねぎが飴色に近くなってきたら、フライパンにスペースを作り、そこに溶き卵を流し入れる
  4. 適当に炒める
  5. 玄米投入
  6. 玄米をザクザクと切るように炒めながら、全体的にパラパラになったら醤油、塩胡椒で味を整える
  7. 最後にバターをひとかけ落とし、全体に絡ませる

普段、玄米でチャーハンを作るとベチャッとする印象があったのですが、今回はパラパラにできました。水分が少ない野菜だったのかな?

娘は卵にカンカンとヒビを入れてくれ(まだ割ることはできず)、混ぜ混ぜし、フライパンに溶いた卵を注いでくれました。

切ったばかりの人参を「美味しい」と言いながらポリポリかじり、みじん切りにしてまな板のそばに落ちていた小さな人参のかけらまで食べていたけれど(普段は野菜はほぼ食べないのに)。

最後にバターをポトンとフライパンに落としてくれたのも娘でした。

普段はバターを食べさせていないので、いつもわたしが玄米食パンにバターを塗る様子をうらやましそうに眺めていますが‥フライパンにバターを入れた後、バターナイフを「舐めていい?」と嬉しそうに聞いてきましたね。

さすがに「いいよ」とは言えなかったけど(すまん‥)。

最後は「お顔書いて」と言われ、きざみ海苔で恒例のニコちゃん。そのうちキャラ作ってとか言われるんだろうけど、今はなんとかニコちゃんでしのいでます。

娘が料理を率先的に手伝える年齢になったことが、母親としては感慨深いです。

error: Content is protected !!