hscの子育て

hscの子育ても3年目!時間に余裕ができて感じる気持ちの変化

HSCの子育ても気づけば3年目。

わたしは、妊娠・出産・育児を通して、社会から孤立した気分を長く味わっていたと思います。

それは結婚相手とうまくいっていなかったことも、大いに関係しているかもしれません。

また、結婚と同時期に勤めていた会社を辞めたことも、自分の居場所が家庭の中だけに限定される事になった大きな理由の1つだと思います。

HSCの子育ては、新生児の頃からとにかく「寝ない」、「後追いが終わらない(しかもママ限定)」とか、悩むことがたくさんありました。

子供が園に通い始めた今、子供にも「」という社会の場ができて、友達や先生など家族以外の存在との繋がり(子供にとっての)も出来つつあります。

そうしてやっと今、初めてわたし自身の今後の人生(と言ったら大げさだけど)について、ゆっくりと向き合う時間ができました。

その年数‥

4年。

4年かぁ。

ある意味、今までは子育てや家庭内生活(うまくいってなかったとしても)に重きを置けた、貴重な贅沢な時間だったかもしれません。いま思えばですよ?笑

それまでずっと駆け足で生きてきたし、こんなにゆっくりじっくりと育児に向き合えたことは、周りの人たちや環境に感謝せざるを得ません。

というのも、今ようやく気持ちや時間にゆとりが出来てきたからこそ言えるのですが。大変な最中にいたら、なかなかそう思うのは難しかったです。

子供は放っておいても、成長していく。どんどん止まることなく大きくなっていく。

最近、メキメキと成長を遂げる娘を見て、本当にそう思います。

娘の成長を見ていると「わたしができることって、実はそう大して無いのかもしれない」と思うことも。子供のほうがよっぽどたくましい。

お互いが笑顔でいられる時間をたくさん作って、楽しい時をいっぱい過ごしたい思う今日この頃です。

子供が日に日に大きなっていくので、なんとなく親心としては寂しい気がするせいかもしれません(笑)

error: Content is protected !!