hscの子育て

3歳児なりの気遣いと褒め言葉「今日は抱っこしてって言わないよ!」

昨日娘から言われて嬉しかった言葉‥

3歳児ってよく周りを見ていますね。HSCならなおさらでしょうか。

3歳児なりの気遣いその一

「ママ、お皿洗うのじょうずね〜」

「ママ、料理作るのじょうずね〜」

「じゃ、月ちゃん向こうで寝てるね!」

その時、お昼を食べ終わってお皿を洗っていたのですが、それだけを言いにきてくれました。

ほろり‥

ここ最近、娘の癇癪やいうこと聞かない「イヤイヤ」に疲弊していたので、随分と癒されたのでした。

そしてお昼寝も自分で先にちゃんとするよ!と言いたかったんでしょうねぇ。

3歳児なりの気遣いその二

娘の夜泣きが2時間おきでほぼ徹夜の日の朝、

「今日はママお仕事したいし疲れているからお利口さんにしてね‥」とヨレヨレになりながら言うと(目を開けているのも辛いほど)

「わかった!」

「月ちゃん、今日はママに抱っこして?って言わないからね!」

と返事が返ってきた。

ちょっとズキッ‥

「抱っこはしてあげるよ。お仕事が終わるまで待っててね。」と言うと嬉しそうでした。

抱っこして!って言うことが親の負担になっているというのが事実でもあるけど、それに気づいている娘がなんともいじらしく、すみませんと思ってしまいました。

ただ娘の「抱っこ」っていうのは、ちょっとやそっとの抱っこではなくて、もう乳児レベルの抱っこなので1度抱っこするとそこから何時間もずっと抱っこし続けなくてはいけないのです。

なんか上手いこと伝えられないかな〜‥抱っこって言わないで!と言っているわけではないのですが、なかなか難しいですね。

error: Content is protected !!