おすすめ絵本

地球のことをおしえてあげる(絵本)大人におすすめ

絵本「地球のことをおしえてあげる」はソフィー・ブラッコールによる至福の1冊です。

とても心が満たされる美しい絵本でした。

NY在住のソフィーブラッコールはとても有名なイラストレーター兼絵本作家であり、子供用の絵本もたくさん出している方のようですね。

地球のことをおしえてあげる(絵本)

300年まえから伝わる とびきりおいしいデザート(絵本)

地球のことをおしえてあげる(絵本)のあらすじ

絵本のもともとの原題は「IF YOU COME TO EARTH」。

語り手となる男の子が、宇宙人?(見えない誰かさん)に対して地球のあらゆることをシンプルに、愛に満ちた言葉で話していきます。

言葉はシンプルで簡潔だけど、あらゆる人々の違いを分け隔てなく、愛のある視点で伝えていきます。

それは衣食住だったり、地球に住む他の動物たち、山や水までも対象として語られます。

地球のことをおしえてあげる(絵本)の感想

もうひとことで言って「素晴らしい」。

ソフィーブラッコールの優しいイラストとともに、人と人との違いや、動物たちや自然のこと、老いていくことなどがただただシンプルに簡潔に伝えられていく。

そのただシンプルな美しさに心が和みます。

大人にも読んでほしいけど、子供でも充分に理解できる内容であり、3歳の娘にも読んで聞かせたいと思います。

優しい心温まるイラストレーション、見ているだけでも癒されます。小さい子供も絵だけ見てもなにか感じ取れるでしょう。

作者のソフィーブラッコールは、なんとこの本を5年かけて制作されたそうです。

ソフィーはニューヨークのブルックリン在住ですが、その半分は世界を旅しているそう。そこで出会った子供達もこの絵本の制作(地球を知らない誰かさんに、地球のどんなことを説明したいかとか)に携わっているそうですよ。

この本は一般の絵本よりもページ数がかなり多く、体感では2倍くらい厚みがある感じで、とても読み応えがあるんだけどシンプルな語り口調だからあっという間に読めます。

ソフィーや子供達のいろんな想いが込められているのがわかりますね。

地球のことをおしえてあげる(絵本)

error: Content is protected !!